医療法人の設立認可、定款変更認可、解散認可、診療所譲渡、事業承継その他手続きならお任せください。

医療法人手続き相談室

〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町15-38 ロイヤル四谷202号

03-5363-7840

営業時間

9:00~18:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

うまく行かなかった時にご相談ください

うまく行かなかった時にご相談ください

医療法人の設立、定款変更、役員変更などの各種手続きにおいて、都道府県・保健所などの行政に提出はしたけれど、思うような結果を得ることができないことがあるかと思います。

★審査の途中で、指摘を受けた・・・

★『行政指導の意味が分からない』

★『行政指導された内容にどのように対処したら良いか分からない』

そういう場面での対応についてのご相談をいただくことが少なくないのも当事務所の特徴でもあります。

顧問税理士が対応したけど、うまくできなかった・・・

手続きを理解して対処していますか?

税理士さんは、主に税金、もっと広く捉え、お金のやりくりに関してのプロとは言えますが、行政手続きに関しては、基本的には専門外である可能性があります。

医療法人の手続きという”行政手続き”は、お金のやりくりという次元とは別の角度からアプローチしなければならないことが少なくありません。

行政手続きをスムーズに行うには、ある程度”テクニック”がないとうまく捌くことができないケースがあります。

それが、軌道修正が可能な問題であれば被害は小さいですが、後になって取り返しのつかないこともあります。

これまで、自分のところの手続きを誰に任せるのか、ということにあまり時間を割かなかった医療法人様も少しお考えいただきたい”着眼点”として目に留めていただけたら幸いです。

ちなみに「税理士」さんは、そもそも行政書士登録をせずに行政書士業務を行うことはできませんので、そのことにも注意が必要です。

事務長が対応したけど、うまくできなかった・・・

キャパシティ管理はできていますか?

比較的大きな医療法人様に多いケースですが、事務長様にいろいろな事務手続きが任せっきりになっていて、すでに飽和状態の場合、、、

日々の作業に邁進するなかで、行政手続きの細部にまで注意を払うことはなかなか厳しいものではないでしょうか。

行政手続きをスムーズに、かつ公正に行うために、スポットで相談したり、継続的な相談ができる”引き出し”を持っていることはマイナスではないかと思います。

行政書士に依頼したけど、うまくできなかった・・・

餅は餅屋

医療の世界にも専門性があるように、行政書士の世界も同じです。業務に対する得意不得意は誰にもあるものです。

医療法人の手続きは、案件によっては、かなり専門性が高い業務であることが少なくありません。

場当たり的な対処を一度してしまうと、その後の手続きとの整合性が取れないなど、後になって困ることが多いのがまた厄介な部分でもあります。

×行政書士の報酬金額が安かった、という理由だけで依頼した結果、結局業務が途中で頓挫した、ということも・・・

適切な依頼先を見つけることも重要なポイントです。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-5363-7840

メールでのお問合せは24時間受付中

代表者紹介

代表 柴崎 角人

親切・丁寧な対応をモットーとしております。お客様と共に考え、事業のお手伝いができればと考えております。

医療法人手続き相談室

03-5363-7840

事務所所在地

〒160-0008
東京都新宿区四谷三栄町15-38 ロイヤル四谷202号