医療法人の設立認可、定款変更認可、解散認可、診療所譲渡、事業承継その他手続きならお任せください。

医療法人手続き相談室

〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町15-38 ロイヤル四谷202号

03-5363-7840

営業時間

9:00~18:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

医療法人手続き相談室のご紹介

代表の柴崎角人です。

代表者紹介はこちら

平成28年9月に改正医療法が施行されました。医療法人を取り巻く環境は、この改正により大きく変化をしていくものと思われます。

平成28年3月25日付けの厚生労働省からの通知によれば、必ずしも日本全国すべての医療法人が定款変更ないしは寄附行為変更をする必要はない、とのことですが、当然ながら、新しい医療法の規定に整備し直すかどうかは各医療法人の経営判断に委ねられた格好となります。

このサイトは、各医療法人様が医療法改正をどう捉え、どのような対応をすることができるのかを検討する際の一助となれば、という思いから開設に至った次第です。

私は、平成24年4月から平成28年3月までの4年間、東京都行政書士会の推薦を受け、東京都 福祉保健局 医療政策部 医療安全課 医療法人係で「指導専門員」として勤務しておりました。

この間、事務所運営と非常勤公務員との”二足の草鞋”で、東京都においては医療法人設立認可・定款変更認可申請38件、役員変更届・事業報告等提出書(旧:決算届)等の届出7200件の審査・処理を取り扱って参りました。

その他、上記在籍中に「医療法人設立の手引き」・「医療法人運営の手引き」の改訂にも携わり、医療法に規定のない行政指導等においても尽力してきた実績がございます。

医療法人の手続きが実際にどう扱われているのか、行政の立場や考え方がどういう視点なのか、そういったナマの情報を蓄積してきたことは、全国の行政書士の中でも限られた存在であることに責任とやりがいを感じながら、現在業務を行っております。

医療法人手続き相談室の概要はこちら

サービス内容のご案内

医療法人設立認可申請

医療法人はどのように設立したかで設立後に差が出ます!負債はどう引き継ぐ?

医療法人定款変更認可申請(平成28年9月施行対応版)

平成28年9月施行の改正医療法による定款の条文見直しに対応。

医療法人解散認可申請

解散の検討には充分な余裕を持つことが重要です!事業譲渡の可能性は?

医療法人定款変更認可申請

分院開設(新規診療所開設)、附帯業務開設、診療所等の廃止による定款変更。

相談室の3つの特徴

当相談室の3つの特徴について詳しくご紹介いたします。

豊富な経験と高い技術力

元東京都福祉保健局医療法人「指導専門員」の行政書士が直接担当いたします。無資格者や補助者が対応することはありません。経験をもとに、行政側がどのような考え方なのかに配慮しながら入念な対応策のもと手続きを進めることができます。医療法人を顧問先としている税理士の方からの相談も受け付けております。

安心の料金システム

すべての業務はお客さまからの発注のご意向を受けてスタートいたします。あらかじめ料金が発生する旨をお伝えせずに費用が発生することは一切ございません。

分かりやすく丁寧に説明いたします

単に手続きを代行するという考え方ではなく、できる限り医療法人の仕組みや運営の理解が深まるよう説明には時間をかけて業務を行います。

当事務所が独断で手続き方針を決めることはございません。

サービスの流れをご説明します。

ご質問やご相談をQ&A形式でまとめています

サービス料金のご案内です。

セミナー講師承ります!

医療法人に関する単なる手続き論に止まらず、行政指導の解釈や実際の対応など事例を交えてお話することが可能です。また、医療法人を顧問に持つ税理士等の専門家向けのセミナーも可能です。お客様のオーダーをもとにテーマを設定して開催することも可能です。お気軽にお問合せください。

お問合せはこちらをクリック

  • 医療法人関連セミナー講師実績
  • 平成23年11月実施 税理士等の専門家向け医療法人セミナー「医療法人概論」
  • 平成25年10月実施 医療法人の理事長等、医療関係者やその顧問税理士等の専門家向け医療法人セミナー「事業譲渡と解散」

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-5363-7840

メールでのお問合せは24時間受付中

代表者紹介

代表 柴崎 角人

親切・丁寧な対応をモットーとしております。お客様と共に考え、事業のお手伝いができればと考えております。

医療法人手続き相談室

03-5363-7840

事務所所在地

〒160-0008
東京都新宿区四谷三栄町15-38 ロイヤル四谷202号